水戸市・ひたちなか市の不動産情報サイト オーデック
本文へジャンプ
 
地方自治体の雨水タンク設置補助金
雨水タンクとは、建物や倉庫などの屋根に降った雨を雨どいから集め、その水を溜めるものです。

貯留した水を植栽への散水に利用するなど、節水の効果があり、夏場の打ち水や災害時の非常用の生活用水としても利用できます。

雨水を溜めることで、下水道や河川への雨の流出量が抑えられ、洪水防止に効果があります。
近年ではゲリラ豪雨対策として雨水の貯留・浸透・利用が見直されています。

地方自治体の補助金情報

市町村 補助金額と補助限度額
水戸市
雨水貯留施設等の設置に要する経費の2分の1を補助します。

●雨水貯留施設:住宅1棟につき30,000
●雨水浸透施設:住宅1棟につき30,000

●浄化槽転用貯留施設:住宅1棟につき50,000

窓口:環境課保全係 029-224-1111 
日立市

市が認定した200ℓ(ドラム缶1本)以上の家庭用雨水貯留槽を、市内に設置する方に購入費及び設置費の一部を補助します。

●市内中小企業開発の認定製品

補助金額=工事金額(製品費及び工事費)×補助率(2/3

補助金額の限度額 40,000円まで

●その他、市の認定を受けた製品

  補助金額=工事金額(製品費及び工事費)×補助率(1/2

  補助金額の限度額 30,000円まで

窓口:都市整備課河川係 0294-22-3111 内線226.275
鹿嶋市

下水道の整備により不用になる浄化槽を、雨水貯留施設へ転用する改造工事費用の一部を補助します。

浄化槽転用貯留施設:改造工事費用1基に対し、補助対象経費の3分の2以内の額とし100,000円を限度に補助

窓口:下水道課 0299-82-2911 内線441

※申請の方法等につきましては、各市町村窓口にご確認下さい

雨水タンク選び方のポイント



1.
大きさ
:雨水利用の目的に合っているか? 希望の場所に置けるか? 

2.素 材:耐久性はあるか? 光を通さないか? 直射日光による水温上昇が防げるか?

3.安全性:転倒しないか? 地面や壁等に固定ができるか?

4.使いやすさ:蛇口やポンプ等がついているか? 

5.メンテナンス:取水部・タンクが簡単に清掃できるか? 内部の点検はしやすいか?

6.施工性:自分でも簡単に取付けられるか? 特殊な道具が必要でないか?

7.その他:落ち葉やごみ等がタンクに入りにくい構造か?


【参考商品】
   英国生まれのセンスあふれるタンク!

     
英国 ハーコスター社 
ウオーターストレージ227リットル
素材は再生高密度ポリエチレン
ダークグリーンで紫外線もカット
安全対策も万全!チャイルドセフティー機能付き
オプションで専用架台もあります
販売価格:27,300(税込)


雨水をタンクに貯めて有効利用!水資源を大切にしましょう!

リフォームのご相談お受けいたします
お問合せはこちら
ひたちなか市不動産 オーデック

                                                                                                   

   Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社オーデック